2018年11月22日

小坂町発、12月の観光見所(栃木県、群馬県へ)、旅行吉日と記念日等 


北東北(秋田・青森・岩手県)の豆知識:

岩手県のいわれ、由来。はっきりとはしていないが、伝説があり。むかし、羅刹鬼という鬼が里人などに悪さをしていた。これを神様が懲らしめて、悪いことをしないという約束に、岩の上に手形を押させたというもの、岩手の始まり。

更新は3日後に、次回は長野県、山梨県へ

小坂町発、12月の観光見所(栃木県へ)

鷲子山上神社(JR烏山線烏山駅、椿の木200本)、西山荘(JR水郡線常陸太田駅、水戸黄門漫遊記)、那珂湊おさかな市場(みかん狩り) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
栃木・旧黒羽町(現大田原市黒羽)のいわれと自慢の風景。旧黒羽町は那須与一ゆかりの伝承地、地名は那須与一の愛馬「鵜黒の駒」にちなむという説。また、俳諧松尾芭蕉がこの地に長期滞在したことから「芭蕉の里」(芭蕉の館・芭蕉の道・芭蕉の広場等)をキャッチフレーズにしている。

12月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

小坂町発、12月の観光見所(群馬県へ)

洞窟観音徳明園(JR高崎駅、33観音霊場と名園)、達磨寺つつじヶ岡公園の白鳥飛来地(東武伊勢崎線館林駅)、佐野アウトレット(りんご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
群馬・旧薮塚本町(現太田市薮塚本町)の歌碑と記念碑。1、木枯し紋次郎の碑(由来記)、2、伏島たき歌碑、3、パイプ塚(由来とパイプを彫ったもの)、4、あのこはたあれ記念碑(童謡・細川雄太郎の詩碑)など。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184880023
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック