2017年03月25日

小坂町発、4月の観光見所(栃木県、群馬県へ)、旅行吉日と記念日等 


北東北(秋田・青森・岩手県)の豆知識:

岩手・水沢市の自慢の風景に1、正法寺本堂のかやぶき屋根、2、水沢公園の桜(ヒガン系桜の古木群、樹齢280年〜350年)など。また自慢の施設に1、水沢市公民館(日本初の公民館、後藤伯記念公民館)、2、国立天文台水沢観測センター(日本唯一の地球回転研究観測施設)など。

更新は3日後に、次回は長野県、山梨県へ

小坂町発、4月の観光見所(栃木県へ)

ばん阿寺(JR両毛線足利駅、桜50本足利学校隣接)、織姫公園(足利市、桜1000本、ツツジ5000本)、佐野厄除け大師(JR両毛線佐野駅)、(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  4月の観光コース  5月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
栃木・足利市のいわれ。「古事記」に出てくる倭武命(やまとたけるのみこと、日本武尊)の御子・足鏡別王(あしかがみわけのきみ)が足利の地を治めたと言う説から。特産品には1、繊維工業品(セラミック加工繊維・トーションレース等)、2、プラスチック製品、3、アルミ厨房品など。

4月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

小坂町発、4月の観光見所(群馬県へ)

群馬県立つつじヶ岡公園(東武伊勢崎線館林駅、1万株)と立岩寺(JR高崎線本庄駅、ボタン1500株)、国宝・妻沼聖天山歓喜院(JR高崎線熊谷駅)、(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  4月の観光コース  5月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
群馬・館林市のいわれ。昔は館野ヶ原と呼ばれ、1532年(天文元年)に赤井氏が館林城を築き、館野ヶを館林と改めたことから始まるそうです。市のシンボルとして花はヤマツツジ(古来より自生が多い)、木はクロマツ、鳥はカルガモなど。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179023139
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック